読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタOLの徒然日記

東京でOLしているジャニヲタの日常

嵐アリーナツアーJaponism

ドームツアーがおわり、アリーナツアーが発表されたのは年始のこと。
東京ドーム4日間20万人ですら当たらないのに、アリーナツアー全動員20万人なんて当たるはずがない。
って思いながらも、顔認証用の写真を登録し(しかも出張中の新幹線で自撮り)
15000人しか入らない横浜アリーナで申し込む。

と、ある日メールが。
「おめでとうございます」たしか終業30分前とかで、今日も残業か~って思っていた時にメールが届いた。
一気に脈は上がる。これは残業している場合ではない!!その日のうちに振り込み完了。
アリーナなのに1万円もするの??なんて思ったけど買いたくても買えない顔認証のデジタルチケット。
ドームより狭い会場で、嵐が見れるなんて、なんて安いの!!!!!

「外れたひとお気持ちも考えてください」なんてひがむ人も多いのが現実。
なかなかアリーナツアーに当たった。しかも平日休んでいくなんて仲のいい人にしか言えなくて
顔認証もはじめてだからかなりドキドキで当日までひっそり過ごしました。

鹿児島アリーナなんて4000人しかはいらないのにそこで嵐がライブするんだよ??
というか、Time以来9年ぶりのアリーナツアー。きっともう嵐がアリーナですることなんてないんだろうな。

当日は12時公演のため、10時半には新横浜へ。
せっかく来たし、うちわとペンライトを購入。

座席は前日にQRコードと一緒にわかるシステム。わたしの席は東ブロックの最後列。
いや、席なんてどこでもいいんだよ。センターきたら、この席はJUMPでほしかった!って言ってる未来が見えてたし。笑
なんなら全体をみたいから、バクステ側北スタンドがいいと思ってたくらい。

アリーナ構成も観ずに会場へ。
いつも花道やサイドステージをつくるために、前列つぶししている横アリだけど
アリーナつぶしもなく、センター席までびっしり敷き詰められた座席。
そして、ファンライトの制御のセッティング。


ドキドキしながら待ってましたよね。

そしていよいよ登場!派手な演出でばーーーん!とコンサートが始まるのではなく和テイストな感じでスタート。
総括から言うと、本当に楽しかった!!!!
演出最高!!!予算あるグループだ!!!(涙)

若手のグループと比較して
・Japonismというテーマから逸脱していない
・客席を演出にする
・圧倒的なエンターテイメント
・衣装の豪華さ
・Jr.のパフォーマンス力の高さ


・Japonismというテーマから逸脱していない
とにかく「和」でしたね。音楽にしても、衣装にしても、画面にでてくる文字のフォントまで。
和太鼓や三味線を取り入れたり、入れ替えの映像にしても。
大野さんのMASKは素晴らしかった!!!滝沢歌舞伎か!!?JWの新年か!!!って思いましたもん。

・客席を演出にする
それは制御ライトのおかげでもあるんだけど、本当にきれい。自分たちで色変えて振るのもいいけど
客席のライトの色が乱れずに光って本当に感動するきれいさなんだよね。

・圧倒的なエンターテイメント
空間づくりが本当にうまい。光に音に特効に。予算があるから←なんでもできるんだろうけどこだわりが見える。
DJMJのコーナーとか本当にそれで、シルエットや映像のメンバーが幕が開けたら本人たちがでてきたり
スマホの画面みたいになっていて、MJがライトボタンを押すと客席のライトも一緒に着いたり消えたり。
ソロコーナーは秘密とディスコスター。バックに残りの4人がついて踊るんだけど
ファンの需要わかってる!かっこいいだけじゃない。

・衣装の豪華さ
過去の衣装のリメイクとか使いまわしがないよね。ちゃんとJaponismのために作られた衣装。
もちろん予算の関係もあるでしょうがwww
電飾衣装とか本当にすごい。重いんだろうな~とか思ったりもするけど
あれだけ豪華なのつくるのすごいよ。

・Jr.のパフォーマンス力の高さ
They武道、トラジャ、ジュニボ、こたさんがドームツアーのバックで
仕事ある林くんが抜けて、社蓄Jr.みゅがトラジャの戻ってきたり
今回はとみけんがinしたりで、仕事関係でなんにんか入れ替わってたけど、とにかくみんな踊れる子たち。
シェケのときの、江田りょたのキレキレはたまらんし、TABOOのラストで跳ね上がる森田くん、そしてしゃかりきなちゃかちゃん。
とにかくみんな踊れる。
そしてJr.の紹介が2回ある。
わたし、こたさんがフルネームで紹介されたとき泣きそうだったわ。いけだーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


いろいろと言いたいことはたくさんあるんだけど。
とにかく楽しかった!楽しかった!!!!