ジャニヲタOLの徒然日記

東京でOLしているジャニヲタの日常

徒然なるままにジャニーズJr.について

ジャニーズJr.といえば、デビュー組のバックで踊っているバックダンサーというのが世間的なイメージかもしれません。
しかし、彼らだって、舞台にドラマにコンサートやっているんです。

私は1988年生まれなので、一番初めにジャニーズJr.を知ったのはまさに黄金期のJr.でした。

■黄金期
定義こそないものの、1995年あたりから1999年の嵐デビューあたりまでの、ジャニーズJr.が、Jr.だけでゴールデンタイムの番組を持ち、
またコンサート開催し、ドラマにCMにでていた時代。
タッキーや嵐のメンバー、関ジャニ∞の年上3人、生田斗真らが主なメンバーです。
当時彼らは、キンキやV6のバックで踊っていたりもしましたが、単独でコンサートしたりもしていました。
合宿所経験があるのもこの世代までかな。
特に人気音あった滝沢くんすばるくんは、東のタッキー西のすばると言われており、今年のカウコンで2人で歌ったのはかなり高まりました。
テレビとしては全国ネットで「8時だJ」「愛ラブジュニア」等の冠番組もありました。

このときのJr.は本当にすごかった。
Jr.にも関わらず、卒業コンサートが行われた王子小原くん(Aスタのニノの時に、出たけど、相変わらずかっこよかった)。
当時小学生だった私は、天才テレビくんに斗真くんが出ているのを見て、番組内ドラマで共演している女の子に憧れを抱いたり
山ぴーと結婚すれば、苗字は変わらないんだ~とかアホなことを考えたり
東京に行けばタッキーに会えるのではないかという妄想をしたりしていました。


それから、嵐、滝つば、NEWS、関ジャニ∞KAT-TUN…とどんどん黄金期8Jに出ていたメンツがデビューし
(8JでてたメンバーではA.B.C-Zまでかな)
タッキーのように、デビューしていないけれど名前を世間に知られているジャニーズJr.はその後出ていません。


■2000年代前半のジャニーズJr.
私の担当である薮くんがジャニーズに入所したのは2001年。同期には同グループの伊野尾くん、They武道の山本くん、江田くんがいます。
薮くんもJr.時代はかなりの『推されJr.』で、入所してすぐにメインでマイクを持ち
4TOPS(斗真、ハセジュン、かざぽん、山ピー)と一緒に歌ったり
Ya-Ya-yahとしてCDデビューし、テレビ東京冠番組を持ったりしていました。
私がYaにはまったのもこの時ですね。昔は少年倶楽部が土曜の夕方?だったかなにあって
こんな小さい子が(1つしかわらないけど)こんなにも高音で歌ってる、頑張ってる…て思って気になった。

また、KAT-TUNが結成されたのも2000年代前半ですね。
キンキのバックで踊るJr.グループとして結成。
その他にもA.B.CやKis-My-Ftもできました。

そして当時かなりの推されだった山ピーと亮ちゃん(錦戸)をトップにNEWSがデビューした。

NEWSがデビューする少し前に、MステにジャニーズJr.として出てデビュー曲となる歌を(タイトルは違ってたけど)披露したんですよね。
伏線だったのか~~~


■2000年代後半のジャニーズJr.
2000年代後半になると、私は嵐にどっぷりつかってしまっていて…Jr.には弱くなってしまいますw
関ジャニ∞KAT-TUNもデビューし、その後になりますね。
相変わらずYaは好きで、また今のJUMPの基礎?となるJ.J EXPRESSがでてきました。
このころまで『3年B組金八先生』があって、第一シリーズの田原俊彦さんに近藤真彦さん(ジュリーさんも出てたぽい)
第八シリーズの真田、拓ちゃん、樋口くんまで、生徒役にジャニーズが起用されていたのが終わってしまったり。
しかし、お台場でJr.のコンサートをやったり、Yaは単独でコンサートしていたりしました。
2007年にはJUMPもデビュー。


それ以降、体感的ではあるけれど、Jr.が表に出る機会が少なくなった気がします。
もちろんコンサートに行けばバックについていたりもするけれど
完全にメディア露出が少なくなりました。


■最近のジャニーズJr.
2011年にキスマイがデビューし、JUMPのバックのメインについていたふまけん含むSexy Zoneがデビューし
よくここまで頑張ったといえるえびがデビューし
Jr.単独コンとして広い会場で実施したのは2012年12月のフレッシュJr.コンサートですかね。
行きました。ちょうどジャニーズワールドの期間でもあり、公演が重なっていたので、
名前が出ている人以外は誰がでるのかわからない状況だったのが懐かしいです。
毎年4末から5月いっぱい、シアタークリエでいくつかのグループに分かれて単独公演が行われます。
そして、テレビ朝日で旧ガムシャラ、今は「真夜中のプリンス」という番組が放送されています。
2012年に「ジャニーズJr.の真実」という、SUMMARYのJr.に密着する番組がありました。
何を隠そう、私もそれきっかけで再びJr.に興味を持ちました。


最近ではいわゆる「バーター」でドラマに出たり
またMステでジャニーズJr.が出たり、ラジオ番組を持ったり、ジャニーズネットでの連載が増えたり
少しは露出が増えたのかな?とも思います。

では、なぜJr.にはまるのか。
まだテレビに出る機会がないから、現場に足を運ぶしかその子を見る機会がない。
Jr.となるとまだファンがそこまで多くないから自分のことを覚えてくれたりもする。
何回も現場に足を運び、どんどんダンスが上達し、立ち位置も前になり
時にはユニットが組まれ
そういう成長を見るのが楽しいんですよね。
私だけが応援していた○○くんが、こんなにも成長した。応援していた甲斐があった!
一緒に成長過程を踏める楽しみ。だからデビューすると離れてしまうファンがいるのも事実。


さて、私はここまで書いて何を書きたいのかわからなくなっております。
支離滅裂www

そうだ!
最近になって同世代女子(アラサー女子)でJr.にはまる子が多数てきたということです。

子供にはならないけど、年の離れた弟くらいの年齢の少年たち
その魅力はなんだろうか?
ジャニーズJr.を好きになる入口って、色々あると思うんです。
でも最初はデビュー組から入り、かっこいい年上のお兄ちゃんたちに憧れてファンになったのに
何回もコンサートに行き、コンサート映像をみているうちに
後ろで踊っているJr.が気になるように…っていうのが多いのでしょうか?

周りの嵐担の友人はそのパターンがほとんどですね。笑

デビュー組も、次に控えているJr.もかなり飽和状態になっている今、そろそろ次のデビューがあってもいいんじゃないかな?
とは思っているんですが(KINGちゃんの写真集発売も気になるぽ)
これからの時代を勝ち抜くには、歌って踊れるだけじゃなくて
誰にも負けない武器が必要になってきますね。


結局何を書きたいのかわからないままここまで書いてしまいました!
最後に一言いうと、私の最近の推しJr.は岩橋玄樹くん、本髙克樹くんです。
グループではTheyが気になり、連載は欠かさず読んでいますw