読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタOLの徒然日記

東京でOLしているジャニヲタの日常

逃げるは恥だが役に立つが面白すぎる


どうも、お久しぶりです。
現場がないうえに、ポケモンにのめりこみ、さらには11月末から面白いほどに忙しくなりまして


社蓄しています。

 

近況としましては、12月31日のJUMPのチケットが今までにないくらいの天井席で、その代わりかわかりませんが
カウコンが自分名義であたりました。わーい。


ジャニーズアイランド(通称:島)には毎日2幕にゲストが登場しておりまして、自担も元プロデューサーとしいて出ていましたし
そろそろでるんじゃないかとひやひやしております。 

JUMPさんのシングルGive Me Loveを受け取りまして、iTunesに入れたんですが
PCとiPhoneの接触が悪いのかなんなのか。
同期ができない!!!!
いつも安い100円とかのケーブル使ってたから……

ってことで楽○さんで純正買いましたよ!!!高い!!!!笑


さて、逃げるは恥だが役に立つ
昨日放送分は非常に面白かった。

そもそも36歳で女性経験がない童t,,,プロの独身が突然かわいいガッキーに想いを寄せられるのが面白い。
星野源さんは確かに「イケメン」ではないし、役として非モテ非リアな雰囲気を醸し出しているからな。

ひらまささんのステータスとしては
36歳横浜市在住のSE…
うーん、似たような肩書きの人いるなあ。笑

みくりさんを養うだけの収入はある!と。

昨日放送分が面白かった点としては
・童貞感丸だしな様子
→輪ゴムによる伏線、そしてみくりさんが部屋に入る前に手順をググろうという考え、実際できなかった?マムシドリンクw

・「かわいい」という言葉について
→かっこいいよりかわいいという言葉の重要性を説得をするみくりさん

・年の差恋愛って?
→名前忘れたイケメンとゆりちゃんの恋の発展はあるのか。17歳年下に「抱きたいと思っている」なんて言われたらどうしよう!!
一応17歳年下は11才なので(これくらいの子がいてもおかしくない年なのか…)まだ犯罪だと思います。


なんせ私は言語力がないのでぜひ放送を見てほしいですね。

昨日放送を見て考えさせられたことがいくつかありました。

恋愛って若いうちに失敗しておくべきだな~って。
大学生になるあたりまでは「恋人がいたことありません」っていう人も多いと思うんだよね。
でも年齢を重ねるにつれて、そういう人口は減ってくるわけだし25歳を過ぎてしまえば結婚する人も出てきて
余計にそういう恋愛相談をしない人が多くなってくる。
経験がないのが恥ずかしいというよりは、経験ないことを知られることが恥ずかしいということ。

そりゃ若いうちはバカにされるかもしれないと思うでしょうけど
一定年齢超えたら冷やかす人だって、バカにする人だっていなくなるでしょうよ。

ひらまささんは、恋愛経験以外のものをすべて手に入れてきたタイプだろうから
相談できんかったのでしょう。

 

一方で、そういう恋愛経験がない人とはやっぱり付き合うのはな~って考えてしまう。
みくりさんを食事に誘ってプロポーズしたのも
「失敗したくないから」「恥をかきたくないから」ときっとググって調べて、下準備してかっこつけたかったんだろうけど
相手のことを考えていないからみくりさんは普通の洋服を着てきたわけだし。

こうすれば相手を落とせる!とか、恋愛マニュアルとか見ても
結局は相手のことをいかに考えて想えるか、自分の気持ちをぶつけられるかだと思うし
自分の中では完璧、世間一般的には完璧でもその相手次第なことも多い。

 

習うより慣れろ